ブログ

【12月17日】京急百貨店 木のおもちゃ作りワークショップ2日目

昨日に引き続き本日も横浜市上大岡駅直結の京急百貨店5Fハグ・クミ・パークにて木のおもちゃ作りワークショップを実施しました!

今回のワークショップは神奈川県箱根・小田原の伝統工芸の寄木細工を使用したコマやけん玉、木の電車や自動車など、さまざまな木のおもちゃが勢ぞろい。

今日もたくさんのお客さまに自分自身の手でおもちゃを組み立てて、好きな色を塗って世界で一つだけのおもちゃに仕上げていただきました。

姉妹で参加されたお客さまは、赤と紫にそれぞれ可愛く塗って仕上げたコマを仲良く何度もコマ回し台で回して遊んでいらっしゃいました。作る喜びと遊ぶ喜びを日本の昔遊びから感じ取っていただけたら嬉しいです。ひねりゴマ回しは指先を器用に使う必要がありますので、お子さまの脳を刺激し血流を高める効果があるようです。左手で回したり、いつもと逆向きに回したりするのもお子さまの脳育に良いと思います。

また、昨日コマを作られたお客さまが今日は木の電車作りに挑戦。自分が考えた二階建てのイエローハッピートレインをデザインし、その柔軟な発想力に我々スタッフも驚かされました。

ほかにも、赤ちゃんを抱っこしたお母さまが見事なけん玉の腕前を披露してくださったり、今日も楽しいシーンが満載の1日でした。

アスペングローブの「つくって、あそぼう木のおもちゃ」ワークショップにご参加いただきどうもありがとうございました。

最後に次回のアスペングローブのワークショップについてのお知らせです。

12月27日と28日の二日間、神奈川県小田原市の「鈴廣かまぼこの里」かまぼこ博物館にて箱根・小田原の伝統工芸の寄木を使用した「バードコール」作りのワークショップを実施させていただきます。

バードコールとは、鳥の鳴き声に似た音が出せるおもちゃで、上手に鳴らすと鳥が返事してくれることもあります。こちらも楽しいワークショップになると思います。

※ 記事に使用させていただいた参加者さまのお写真は事前に許可をいただいたものです。ご協力ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る