ブログ

【6月30日】 大阪梅田 銀粘土ワークショップレポート!

2018年6月30日、「アートクレイシルバー×東急ハンズ 夏間近!銀のハワイアンジュエリーでリゾート気分を楽しもう」という純銀粘土のワークショップを、大阪梅田にあるユーズ・ツウさんで行いました。

このワークショップは東急ハンズさんのプロデュースによる、ハンズ倶楽部会員様限定「HANDS DO for members」というイベントです。

午前と午後の回の合わせて40名の募集のところ、嬉しいことに100名以上もの方にご応募いただき、この夏活躍まちがいなしのハワイアンな純銀アクセサリーづくりをお楽しみいただきました♪

今回は7種類の原型を銀粘土で制作し、ブルーミックスというシリコーンゴムでできた型取り剤を使い、それぞれのテーブルごとに使えるようたくさんの型を事前につくりました。

左上からプルメリア、パイナップル、ホヌ、スターフィッシュ、モンステラ、ホエールテイル、フィッシュフック:それぞれハワイでは意味のあるモチーフです。

小さな純銀のイニシャルチャーム。

このセミナーでは、ブルーミックスの型を使ってつくるチャームのほかに、アートクレイシルバーさんから出ているアルファベットモールドを使用したイニシャルチャームと、プレート状にのばした銀粘土から自分で切り出してつくるプレートペンダントの合計3つをつくっていただきました。

制作サンプル:重ね付けはもちろん、単品でも使えるチャームです。

午後の部ではブルーミックスを使った型取り方法のレクチャーも。

25gとたっぷりの銀粘土を使い、3時間30分の体験会を楽しんでいただきました。

中には時間内に6個のパーツを完成させた強者もいらっしゃいました。

以前開催された、純銀のバターナイフやアイススプーンの講座にご参加いただいた方も何人かいらっしゃり、嬉しい再開もありました。

午前の回の皆さまと。

午前の皆さまの作品集合写真。見ているだけで海に行きたくなります♪

午後の回のみなさんと。

午後の皆さまの作品。キラキラの世界で一つの作品ができあがりました!

お天気が不安定な中、皆さまご参加ありがとうございました!
ぜひご自身で作り上げた純銀のハワイアン作品を身に着けて、素敵な夏をお過ごしください♪

今回もワークショップの機会を与えていただきました東急ハンズの石黒様、ワークショップのサポートをいただきましたアートクレイシルバーの宇土様、アシスタントの大湯さん、坂田さんどうもありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る