ブログ

【12月27〜28日】鈴廣かまぼこの里 おせち大市 寄木工作ワークショップ

神奈川県小田原市の鈴廣かまぼこの里で開催されたイベント「鈴廣おせち大市」で12月27日と28日の二日間、寄木工作ワークショップを実施させていただきました。

小田原市で寄木細工・象嵌細工を取り扱うクラフトえいとの露木さんと一緒に出店させていただき、アスペングローブのテーブルでは「寄木バードコール」、「サクラの木の電車」の2つのメニューを担当いたしました。

クラフトえいとさんのテーブルでは「犬玉」、「こま犬」という来年の干支をモチーフにしたシャレの効いたけん玉とコマのワークショップを実施。また、寄木のからくり箱やアクセサリー、知育パズルなどの販売品もあり、たくさんのお客さまに小田原・箱根の伝統工芸の寄木細工や木工細工をお楽しみいただきました。

アスペングローブでは今回のおせち大市に向けてバードコール用ステッカーの2018ウィンターバージョンを作成。鏡餅や雪だるま、雪化粧の富士山、犬などのステッカーでバードコールをカラフルに彩っていただきました。冬は木の葉が落ちて鳥が探しやすくなりますので、お正月には自分で作った世界で一つだけのバードコールを持って元気に外に出て鳥をとコミュニケーションしていただけたらと思います。

滑らかなサクラの木の手触りが好評の木の電車は、今回電車箱根登山電車をイメージしたサンプルをご用意。サンプルを参考にしたり、オリジナルのカラーリングに仕上げたり思い思いの電車作りをお楽しみいただきました。

玉に犬の耳がついた可愛い犬玉作りは女の子に大人気。香港から観光にいらっしゃったご家族のお嬢さまには英語でけん玉作りの説明をさせたいただき、日本の伝統文化に触れていただきました。

また、バードコール、けん玉、コマといくつものワークショップを体験された男の子のお母さまからは「自分の作った作品がたいへん気に入り、帰って来てからも毎日遊んでいます」とメッセージをいただきました。アスペングローブでは「ワクワクをつなぐモノづくり」を目指してワークショップを運営させていただいております。このようなお言葉をいただきとても嬉しく思います。

アスペングローブのワークショップにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!お正月は今回作った木のおもちゃで楽しく遊んでください♪

※ 記事に使用させていただいた参加者さまのお写真は事前に許可をいただいたものです。ご協力ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る