ブログ

【3月31〜4月1日】鈴廣かまぼこの里 桜の市 木のおもちゃワークショップ実施!

3月31日と4月1日の2日間、神奈川県小田原市の鈴廣かまぼこの里、かまぼこ博物館にて木工ワークショップを実施させていただきました。

今回のワークショップは鈴廣かまぼこの里「桜の市」というイベントに関連して開催されたもので、アスペングローブではほんのりピンクの色合いとスベスベの手触りが気持ち良い「サクラの木の電車」づくりのワークショップをご用意。

電車の他にも可愛いヒノキのコロコロ動物や寄木細工の本場の小田原・箱根地方ならではの寄木を使ったバードコールなどのメニューをご用意し、きのおもちゃづくりをご来場者さまにご堪能頂きました。

両日ともにとても良い天気に恵まれ、外は満開の桜が見頃を迎えていました。かまぼこ博物館のすぐ隣には箱根登山鉄道の風祭駅があり、特急ロマンスカーも走っています。今回もたくさんの電車大好きキッズが自分だけの電車づくりに熱中していました。

ブース内には先日の二子玉川のイベントでも大好評の「さかみちコロコロ」を設置。寄木細工の材料として使われる様々な木材を使ったレールは木琴のような楽しげな音が響きます。

バードコールには春をイメージしたサクラの花びらや音符などのシールをご用意。色を塗ったりシールを貼ったりして自由に仕上げることができます。かまぼこ博物館のイベントで恒例のかまぼこのシールも大人気!

シールは電車の屋根に貼ってステンシルのように使うこともできます。

作った後は坂道コロコロでテスト走行!大満足の走りです。

アスペングローブのワークショップにご参加頂きました皆さま、どうも有難うございます。完成した作品を気に入って長く遊んでいただけると大変嬉しく思います。

また、このたびワークショップ実施の機会を頂きました鈴廣かまぼこ様、クラフトえいと様に感謝申し上げます。

※ 記事に使用させていただいた参加者さまのお写真は事前に許可をいただいたものです。ご協力ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る